トップ > ブログ > 受験勉強 > 『中学受験で”全落ち”した母子の「最終出口」』

『中学受験で”全落ち”した母子の「最終出口」』

未来アカデミーでは高校受験が一番多いのですが、中学受験をする6年生も毎年途切れずに来てくれています。

最近では、ほぼ聞かなくなりましたが、「少しでも偏差値の高い学校へ入れたい」というご希望があります。

そして無事に合格すると、中学受験がゴールだったかのようにピタッと勉強しなくなってしまう子がいます。

最近「私立中学校から高校へは上がれたものの、高校2年生に上がれない。どうしたらいいでしょうか?」というご相談をいただきました。

また夏休みや冬休みには、毎年と言っていいほど「学校の勉強についていけない…」という私立中学生からのお問い合わせもあります。

中学受験、高校受験はゴールではありません。先週、今週と続いている面談でもお伝えしているのですが、明確でなくとも3年後、6年後の目標も視野に入れて、イキイキと通える学校を選んでいただけたらと思います。

痛々しい部分もありますが、コチラの記事もご参考にしていただければ。

中学受験で”全落ち”した母子の「最終出口」

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

 

ページトップ