トップ > ブログ > 受験勉強 > 2018年 合格実績

2018年 合格実績

今春の合格実績が出そろいました。

 

【私立中学】

・清教学園(S特進Ⅰ類)

・関大北陽

 

【公立高校】

・三国丘高校

・泉陽高校

・鳳高校

・和泉高校

・登美丘高校

・金岡高校

 

【私立高校】

大阪学芸(特進理数)

関大北陽(文理)

清明学院(進学)

浪速(文理S1/特待生・Ⅱ類)

初芝立命館(アドバンスト英数・グローバル特進Ⅲ)

東大谷(国際)

桃山学院(S英数)

 

未来アカデミーでは入塾テストで生徒をふるいにかけていません。

 

学力や目標も大きく差があります。でも、それぞれ自分で選んだ道を歩いてもらいたい。だから今の力での適正校、チャレンジ校、安全校を提示した上で、それぞれの学校に行った後の進路についてはキチンと説明します。そして自分の意志で受験校を選んでもらいます。

 

上位校ばかりを勧めたり、100%合格にこだわって安全校ばかりを勧めることは絶対にしません。

 

 

今年の結果として、何年かぶりに公立高校に不合格者を出してしまいました。

しかし、その本人は次のゴールへ向けて勉強に来ています。まだまだ気持ちの整理がつかず、悔しい気持ちを押し殺しているのかもしれません。

 

悔しさをバネに次へ挑む姿勢、強さに頭が下がります。

 

今年の桜は、残念ながら満開になりませんでした…

でも、その強さに応えるためにも、塾の内容をブラッシュアップせねば!

 

 

現中1、中2で公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。

不合格にならない高校入試(大阪府版)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ