トップ > ブログ > 教室の様子 > 箱根駅伝と年賀状と勉強と

箱根駅伝と年賀状と勉強と

新しい年の空気

今年も始まりました。1週間前は年末のバタバタした雰囲気だったのが、生徒たちの来る前の早朝は凜とした空気があります。自分の気持ちから来る雰囲気なのかもしれませんが、この身の引き締まる空気は大切にしたいと思います。

今年も一年間この教室で充実した時間を過ごしてもらえるよう努めます。

教室に着いてのお楽しみ

教室に着いて、まず楽しみなのが生徒や卒業生たちから届いた年賀状。

「受験生なので勉強を頑張ります」という意気込みや、「今、〇〇で働いています」「就職が決まりました!」という卒業生からのコメントを見て、嬉しくなります。

箱根駅伝と勉強と

さて、そんな2019年の授業初めの一日でしたが、受験生たちに伝えたいことがあります。

昨日、箱根駅伝で悲願の初優勝を遂げた東海大学の両角監督の言葉です。

「目標はあくまで世界。駅伝は日本独特のもので、強くなるための手段。駅伝を終着点にしてしまうと、井の中の蛙で終わってしまう」

日々の授業 → 定期テスト → 実力テスト・模擬テスト →  入試 → ?

井の中の蛙で終わらないよう自分の目も生徒たちの目も先に向けられたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ