トップ > ブログ > 読書 > 答えのない道徳の問題「どう解く?」

答えのない道徳の問題「どう解く?」

こんにちは。低学年担当の福島妙です。

大阪で起こった地震、びっくりしましたね。私は会社の10階ですでに仕事をしていたのですが、ものすごい揺れで、パソコンのモニターは倒れてくるし、棚の上から物は落ちてくるし、本当に恐ろしかったです。幸い怪我することなくすみましたが、改めて震災の恐ろしさを実感しました。

答えのない道徳の問題 どう解く?

さて、先日の塾内で発行しているニュースレターでもご紹介した書籍について紹介したいと思います。ご存知の方も多いと思うのですが、「答えのない道徳の問題 どう解く?」です。

たまたま書店に次女の本を買いに行ったときに、目について手にとった1冊。シンプルなイラストと表紙に書かれた、「大人が考えている以上に、子どもは考えている」という文章が印象的でした。

本の中では、13項目の問いかけがあり、谷川俊太郎さんや、池上彰さん、羽生善治さんなどの著名人、そして子どもたちがそれぞれの意見を述べています。

13項目の問いかけ

13項目の問いかけを読むと、大人の私でも「うーん。たしかに、どうしてなんだろう?」と考えさせられるような問いかけばかりでした。

問いかけをいくつか紹介します。

■ どうして正義の正義のヒーローは、悪者をなぐっていいんだろう?
■ 食べていい動物と食べちゃいけない動物の違いってなんだろう?
■ 女の子はズボンもはくのに、どうして男の子はスカートをはかないのだろう?

答えは一つじゃない

中には、考えたこともないなぁという問いかけもあります。しかし、最後まで読むと答えは一つじゃないし、いろいろな考え方があるんだなということがわかります。

是非、お家でもご家族で各自がどんな答えをするのか、一度聞いてみてください。子どもたちやパートナーから意外な答えが返ってきて、家族でさえ考え方を理解しているようでしていないこともあることに気がつくかもしれませんよ。

「女の子はズボンもはくのに、どうして男の子はスカートをはかないのだろう?」

問いかけの一つを塾生に投げてみました。どんな答えが返ってきたのでしょうか?

いくつかご紹介します。

●小2 女子
「おとこはにあわないから?」

●小2 女子
「おとこのこは、はきたい子ははいてもいいけど、はきたくなかったらはなかくていいんじゃないかな。」

●小4 女子
「そういう世界になってしまっているのだと思う。でも、男でもはきたいなら、はけばいいと思う。その子は、とても女子性があっていいし、そしたら男の子でもスカートをはく子がふえて、大流行するかもしれない。ファッションに正かいはないから、色んな事やってみてほしい。Let’s Try!!一人のcourage(ゆう気)が大切だと思う。

●中2 女子
「スカートは女の人(子)が綺麗な足を見せたいからはくんで、男の人(子)はそういうことをする必要がないから。」

●43歳 女子 ←私です。ww
「ある国では伝統衣装としてスカートのようなキルトという巻スカートのようなものをはくよ。そういう習慣がある場所ならスカートをはくことはおかしいことじゃない。ただ、日本だとスカートをはく習慣が男の子になかったから、はくと目立ってしまうし、違和感を覚える人が多いってことはあるんじゃないかな。」

あなたなら、どう思いますか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ