トップ > ブログ > 教室の様子 > 私立中学校の定期テスト対策

私立中学校の定期テスト対策

私立中学校でクラストップが出ました!

私立中学校の生徒達もやってくれました!

数学でクラストップだったとのこと。それも別々の中学校に通う生徒が連続でそんな嬉しい報告をしてくれました。

まだ全教科の結果や平均点が出ていない状態です。でも、平均が高かろうが、1位という事実は動きません。数学や中学校での勉強方法について自信を持ってくれたらと思います。

私立中学生の保護者の方からのご相談

毎年のようにこんな感じのご相談をいただきます。中学1年生、2年生の夏あたりが多いでしょうか。

本当は中学校に入学した時点でリスタートなのに、もうゴールしたつもりになってしまったのでしょう。それで中間テスト、期末テストの勉強に身が入らず、学内での成績が思わしくない。

でも中学受験を突破できたのだから、やれば出来る子。そう思っていたのに進度の早い私立中学校の授業では、一度遅れてしまうとなかなか追いつくことができず…。

こんな状態だったら私立に入れた意味がありません…。

私立中学校に通う生徒たちの悩み

中学受験のときの塾の先生、両親はこんなことを言っていたのに…

「私立中学校に入ったら、あとは安泰」「バラ色の中学校生活が待っている」「ちゃんと学校に通っていたら難関大学に入れる」

苦しい受験勉強を乗り切るために塾の先生に言われたのか、保護者の方が言ったのか、もしくは自分で思い込んでしまったのかは分かりません。

でもゴールだと思っていたところがゴールではなかったという思いを何人ものお子さんから聞いてきました。

私立中学校の定期テスト対策

「お子さんのモチベーションを必ず上げてみせます!」なんて言えません。

私立中学校では難易度の高い教材を使っていたり、進度も早かったり、遅れてしまうと追いつくのが大変なのは事実です。

上位校が本命で、その学校の標準的な生徒に比べると素晴らしくセンスがあったり、キレキレの理解力を持っている子もいます。それも事実だし、上位層の壁も厚いと思います。

それでも学校の授業があって、与えられた教材があって、範囲のあるテストを受けるわけです。難しい問題、わからなくなってしまっている単元はもちろん丁寧な解説が必要かもしれません。しかし、テスト勉強の方法は公立中学校と大きくは違いません。

特別な勉強方法があるのかと期待して読んでくださった方には申し訳ありません。勉強にコツはあっても、近道や簡単に済ませられる方法はないように私は思います。

公立中学校の生徒達はこんな方法で勉強しています。私立中学校に通う塾生にも、ほぼ同じ方法で勉強してもらっています。少しでもご参考になればと思います。
*『中間テストで5教科172点アップした子が取り組んだこと

【指導実績のある私立中学校】

上宮中学校
大阪学芸中等教育学校
大阪体育大学浪商中学校
大谷中学校
開明中学校
近大附属中学校
賢明学院中学校
堺リベルテ中学校
清教学園中学校
清風南海中学校
帝塚山中学校(奈良)
帝塚山学院中学校
浪速中学校
羽衣学園中学校
初芝立命館中学校
明星中学校
桃山学院中学校
(阪南大学高校中等部・募集停止で現在は存在しません)

*念のため書いておきます。中学入試の合格実績ではありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ