トップ > ブログ > 教室の様子 > 期待通り?期待以上?日本代表と期末テストの結果

期待通り?期待以上?日本代表と期末テストの結果

残念な結果と嬉しい報告

決勝トーナメント、サッカー日本代表は残念ながらベルギーに惜敗。

これまでの勢いで番狂わせもあるかと思っていましたが、壁は厚かったですね。それでも世界ランク3位の相手を61位の日本が「まさか!」というところまで追い詰めました。そんな内容を見ていると4年後に期待したくなりますね。

さて昨日から期末テストの結果が続々と届いています。そんな中で嬉しい報告がいくつもあります。

その中でもSくんの数学は昨日一番のうれしい報告でした。

散々な状態だったテストのキラリと光るもの、みーつけた!

春休みに未来アカデミーの門をたたいてくれた中学2年生のSくん。あまり得意な科目がなく、正直なところ「どこから手を付けたものか・・・」という状態でした。

数学の授業をとっていて、平均を大きく下回る成績。ある程度の予想はしていたものの、中間テストではSくんの奮闘に応える結果は出せませんでした。

その中でも「次は伸びるかも?」と感じさせるものがありました。

中間テストでは、学校の授業進度の関係で学年末テストで出題できなかった1年生の学習内容が半分以上の割合で出されていました。

未来アカデミーに入ってからは、2年生の内容を授業で進めていました。1年生までに学んだことの理解不足を補いながらなので、Sくんも相当しんどかったと思います。

平均に全く届かなかった中間テストでしたが、キラリと光るものが見えました。春から勉強した内容は7割ほど正解していたんです。

光明は見えたものの・・・

期末テスト前、やはり悪戦苦闘の日々。数学で平均に届かない生徒にとっては悪魔のような対戦相手「文字式の証明」や「連立方程式の文章題」。Sくんもなかなか思うように進みません。

何とか10点くらい上がってくれたらと願い、早朝特訓から祈るような気持ちで送り出しました。

そして、昨日。その数学の結果を持ってきてくれました。

目を疑う期末テストの結果

結果は前回から30点アップ!現時点でのクラス平均と同じくらい、学年平均は越えるだろうとのこと!

まだまだ高い点数ではありません。2学期は難関単元が続きます。でも今回のテストで「80点を取りたい!」というSくんの目標が見えてきました。

まるでサッカー日本代表のようにいい意味でも、悪い意味でも期待を持たせてくれたり、裏切ってくれたりのSくんです。

その頑張りが実り、なんとか目標と達成できるよう、この夏からも計画的にサポートしていきます!

ページトップ