トップ > ブログ > 教室で嬉しかった出来事 > 日曜日の教室の空気を伝統に

日曜日の教室の空気を伝統に

日曜日の教室の雰囲気

今朝もこの時間に始動です。というのも来週は2年ぶりのフルマラソン。「1週間前に何を今さら…」ですが、軽く体を動かしてから日曜勉強会をスタート。

月州中学校や大浜中学校、一部の私立中学校で期末テストが終わったので、少し人数が減りましたが雰囲気は変わりません。

日曜の教室の空気は「・・・」という感じです。文字にしにくいのですが、きっと生徒たちは物音をほとんど感じていないと思うんです。

筆記用具を取り出す音、ページをめくる音、ペンを走らせる音、シャーペンの芯を出す音。耳を澄ませば、小さな音が聞こえてきます。

でも、きっと聞こえていないんだと思います。

図書館やカフェ、友達の家、自分の部屋など勉強をする場所はいくらでもあるでしょう。でも、この雰囲気、空気は出すのが難しいと思うんですよね。強いて言うと冒頭の朝の風景に近いかもしれません。

(質問時はもちろん人の声がします。)

空気=伝統

未来アカデミーで初めての定期テストを迎える子たちは、この雰囲気を始めて味わいます。周りのみんながそうしているので、自分もならって同じように勉強します。

今回も5名の生徒たちが初めて未来アカデミーでテスト勉強をしています。そして、この雰囲気を次に入ってきれくれる子たちに伝えてくれるでしょう。

この空気を未来アカデミーの伝統にしていきたい。そして、それを次に伝えてくれる生徒たちを誇りに思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ