トップ > ブログ > 低学年コース > 年中さんに学ぶ中学生たち

年中さんに学ぶ中学生たち

「息子がとても良い表情で降りてきたので驚きました」

そんな嬉しいご感想をいただきました。

(保護者様の許可を得て掲載しています。)

今日が終業式で、明日から冬期講習が本格的にスタートします。と言っても今週は個人懇談などで中学校の授業は短縮。それで予定の合う子たちは早い目に講習をスタートさせていました。

そんな中で生徒たちの注目の的になっていたのが冬期講習に参加してくれている年長さん。

50分の授業を2回受けていただいたのですが、解いた量が素晴らしい。2回の授業の合計100分で43ページです。

その量も目を見張るものがありますが、問題に向かう姿勢に驚かされました。少し難しく感じる問題、苦手な問題が続いても、ほとんど飽きた素振りを見せないんです。

教室では小学生も中学生も一緒に勉強しているので、注目してしまいますよね。

このように自分たちと違う学年の子たちから刺激を受けるのもいいものだと改めて認識しました。(スミマセン、昨日に続いてまた自画自賛、生徒自慢をしてしまいました)

冬期講習の受け方については、コチラの記事もご参考になさってくださいね。

お金も時間もムダにしない冬期講習の受け方

最後までお読みいただきありがとうございました。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ