トップ > ブログ > テスト勉強の仕方 > 塾なしで学年2位になった秘訣とは

塾なしで学年2位になった秘訣とは

自慢させてください

スミマセン、今日は思いっきり自慢ネタです(汗)

疑って申し訳ないm(__)m

口頭で成績を報告してくれたとき、思わず「えっ、ホンマに!?」という言葉が出てしまいました。

報告してくれたのはそこそこの進学校に通う高校1年生Gくん。その内容が、「1学期の成績が学年2位」だったんです。

内申点が足りない!と言って追い込みをかけていた高校入試直前が遠い昔のことのようです。たった4カ月ほど前のことなんですねぇ。

こういう報告って本当に嬉しいです。

学年2位になった秘訣

Gくんは期末テスト前、平日も週末も毎日のように教室に来てテスト勉強をしていました。

勉強の仕方は中学生のときに学んでいます。ほとんどがこのブログに書いてきた方法です。

なかなか自宅では続かない。だから、やる気に左右されず勉強を継続するために塾で勉強します。そんな宣言をしてくれての学年2位。

実は秘訣なんて大したものはなく、自分の性格をキチンと把握して、その対策を打てたことが勝因だと思います。

クラブのあと1時間だけでも毎日ちゃんと決めた通りに教室通いを続ける意思の強さは賞賛に値すると思います。

ただ、コレもほんの数カ月前、中学生だったころにはテスト2週間前から毎日塾でテスト勉強することがルールだったので、もともとは出来ていたことなんです。

理想のカタチ

Gくんは中3で卒業して、厳密にいうと塾生ではありません。

未来アカデミーでは席が開いている限りですが、卒業生や塾生のお友達も自習できるようにしています。

「満席ならゴメンナサイ」という条件なので、もちろん無料です。

Gくんの勉強パターンって、ある意味で理想のカタチだと思うんですよね。

理解に問題がなく、勉強さえすれば出来るようになるなら、その生徒に対しては授業ではなく勉強の場だけを提供すればいいんです。

塾生全員がGくんになってくれるのが理想です。

Gくんのようになるまで力添えをするのが未来アカデミーの使命かもしれませんね。

改めてそんなことを思い直した「学年2位報告」でした。(←最後まで自慢でスミマセン)

ページトップ