トップ > ブログ > 受験勉強 > 単位が変わると気持ちが変わる

単位が変わると気持ちが変わる

入試まであと

「私立高校の入試まで、あと何週間?」

昨日、教室にやってきた中学3年生たちに質問しました。

「あと5週間…」

「じゃあ、それまでにどんなテストがあるかな?」

「公立そっくり模試と卒業テスト…」

「そっくり模試はいいとして、卒業テストの準備期間は?」

「2週間」

「じゃあ私立高校入試までに使える日数は?」

「3週間!」

できることを整理しよう

焦りますよね、「あと3週間、20日」って言われると。

時間は限られています。だからこそ、焦って時間を無駄にしたくありません。そこで入試までに取り組むことを整理してもらいました。

例えば過去問について

・どれだけの量をいつやるのか?

・1科目あたり問題を解いて復習するのに何時間かかるのか?

・合計でどれくらい時間がかかり、それをいつやるのか?

ということを計算して、いつやるのか決めてもらいました。

あとは残りの時間で確実にできること、かつ効果の高い勉強を決めていきます。

例えば、英単語の復習のペース、理科・社会は何を使って復習するのか、古文の復習はどうするのか、といったところです。

ご利用は計画的に

でも、ここで勉強することを詰め込み過ぎないでくださいね。詰め込み過ぎて消化しきれないと入試直前にさらに焦りを生んでしまいます。

また、もう耳にタコができるくらい聞かされているかもしれませんが、教材も新しいものに手を出すよりは、今まで使い込んできたものの正答率を上げるほうがいいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ