トップ > ブログ > 受験勉強 > 中学生にも読んでほしい大学、学部の栄枯盛衰が分かる記事

中学生にも読んでほしい大学、学部の栄枯盛衰が分かる記事

今、一番強い学部は?

高校生だけでなく、中学生や保護者の方もぜひ読んでくださいね。

大学の学部序列、そんなタイトルに惹かれて買ってみました。

各大学の各学部での偏差値が1982年から2018年までどう推移してきたのか?

学部別の志願者の推移は?

興味深いのデータがたくさん記載されています。

志願者数で伸びているのは、何学部でしょうか?

ここは予想がつきそうな、あの学部です。

逆に一番落ち込んでいるのは?

私が卒業した学部もワースト3に入っていました(泣)

3年後に伸びる大学・学部は?

このような記事は、中学生でも興味を持ってみることができるのではないでしょうか?今の中学生が大学進学を考える時期の予測ですからね。

大学名は伏せておきました。1位は今、話題のあの大学です。

新旧看板学部バトル

「カンカンドウリツ」中学生にとっては「?マーク」でしかないかもしれません。この記事は、わかりやすいビジュアルでイメージを掴みやすいですよ。

このような記事は何度か目にしていますが、おもしろいですね。学生の気質やライバル視している大学などが書かれています。

負け組の早稲田はどう手を打つ?

今をどう捉えていて、将来どんな手を考えているのか?

勝ち組ではなく負けたほうへのインタビュー記事も興味深いですよ。

ビジネスマン向けの雑誌ですが、高校生は目の前の進路選択のヒントに、中学生も「大学ってこんな感じなんだ」というザックリしたイメージを持つことができそうな特集でした。

ざーっと眺めるだけでも面白いと思います。教室に置いておきますので、休憩時間にでも手に取ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ