トップ > ブログ > 高校入試 > ”もう”ゴールデンウィーク、志望校選びはお早めに

”もう”ゴールデンウィーク、志望校選びはお早めに

「まだ?」でしょうか?それとも「もう!」?

「えっ?公立高校に行く予定だから…。まだ考えていません」
「もう今ごろから考えるんですか?早くないですか?」
「だって、まだ1学期じゃないですか!」

昨日から模試の返却の面談を行っています。

その場で中学3年生に私立高校について質問します。そうするとほとんどの生徒から冒頭のような返事が返ってきます。

でも、意外と時間がないものなんです。そう「もう、ゴールデンウィーク」なんです。

日々の生活の中で時間を確保できますか?

受験生にとって、日の経つのは本当に速いです。ゴールデンウィーク、中間テストが終わって、日曜日はクラブの試合に五ツ木模試。そうこうしている間に期末テスト。そして夏休み突入です。

夏休みはまだ余裕がありますが、2学期はテストラッシュで本当に余裕がなくなります。

2学期、テストラッシュのなか「成績に合わせた私立高校選び」「その時の成績で行ける学校を考える」のはあまりにもったいないことです。

情報収集は足を使って

今からなら魅力的な学校を見つけて、たとえ併願校だったとしてもそこを目標に勉強を進めることができます。

魅力的な学校が見つかったり、内申点の関係で公立高校志望だった生徒が私立専願に変更するのもよくある話です。

公立高校選びも含めて、このゴールデンウィークと夏休みに取り組んでいただきたいと思っています。

ぜひ時間を作って私立高校、公立高校、いろいろな学校に足を運んでみてくださいね。

学校を自分の目で見たり、先生の話を聞いたり、パンフレットを眺めるだけでも気になる学校が出てくるものですよ。

あ、高校を調べるのにネットで済まそうと思っていませんか?

ネットの情報だけで済ますのではなく、ぜひ学校に行ってみてください。その場で感じる学校の雰囲気もありますから。

各高校のイベント検察はコチラのサイトが参考になります。

https://www.studyh.jp/kansai/briefing_calendar/

 

ページトップ