トップ > ブログ > 雑記帳 > なんで勉強しないといけないの

なんで勉強しないといけないの

お墓参りで偉人を発見

へぇー、こんな人のお墓がこんなところにあったんかー!

もうすぐ母の命日なので、お墓参りに行ってきました。5年前にはじめて訪れたときに、こんなことを感慨深く思い出します。

その人とは…

少し文字が崩れていて読みにくいかもしれませんが、石田梅岩のお墓です。

石田梅岩は高校の日本史に出てくる江戸時代の思想家です。

まだ見たことはないのですが、未来アカデミーの近くにある菅原神社に像が設置されいるとのこと。なんだか縁を感じます。

なんで勉強しないといけないの?

「なんで勉強せなアカンの?」「歴史なんて覚えても役に立てへんやん」

そんな質問というか嘆きというか勉強をしない理由というか、中学生の声を聞かされます。

一つ前の記事にもある、「答えのない問い」のひとつですね。

何かを見たり聞いたりしたときに、そのことを知らなければ、「へぇ」と思うことなく、素通りしてしまいます。

「へぇー」と思えるかどうか。これが勉強するメリットのひとつだと考えます。「へぇ」と思って調べたり、誰かと話をしたり。そんな中でアイディアが産まれたり、その人との仲が深まったりします。

石田梅岩からblogの記事が一本産まれましたしね(笑)

ぜひ「へぇ」と思える種をいっぱい仕込んでおいてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ