トップ > ブログ > 雑記帳 > えべっさんと大阪球場と古本屋さん

えべっさんと大阪球場と古本屋さん

えべっさんに

お願いはあまりしないんです。お礼と報告にいきます。天神さん、菅原神社にお参りしてきました。

「今年も一年、元気に塾を続けてくることができました。ありがとうございます」

大阪球場の想い出

もう20年以上も前のことです。今のなんばパークスのある場所には大阪球場がありました。南海ホークスの本拠地で小学生の頃に何度か試合を見に行った思い出があります。

その大阪球場にはスケートリンクやゲームセンターなどがあり、高校生のころ遊びに寄ったことを覚えています。

あ、夜な夜なフラフラと遊び歩いていた訳ではありませんよ。当時、お小遣いが少なくテストの最終日なんかに悪友たちと行っていましたねぇ。

そんな大阪球場に古書街がありました。

高校生のころは電車で1時間以上かけて通学していたこともあって、よく本を読んでいました。でも返却日が決まっている図書館は好きではなかったんですよね。

新しい本を買いたいけれど、お小遣いは少ない。それで学校帰りに古本屋さんに寄っていたんです。今みたいにメルカリやブックオフなんてなかった時代です。

そんな大阪球場の古書街ですが、高校を卒業すると足が遠のいてしまいます。

社会人になりたてのころだったでしょうか、何かの用事で近くに来たときに懐かしくなって立ち寄ってみました。すると何件かあった古本屋さんが全て閉鎖されていました。何と言うかショックでしたね。

(後日、別の場所に移転したという話を聞いて、なぜだかホッとしたのも覚えています)

そんな経験があったからでしょうか。数年前に前塾長から未来アカデミーを引き継ぐことになったときに決めたのが、「大きな塾にならなくても、とにかく長く塾を続ける」ということでした。

何年か前に業界紙のインタビューを受けたときにも、そんなことを言っていますね。

えべっさんにお参りの道中、そんなことを思い出していました。

あ、お願いはしないと冒頭に書きましたが、そんなことはなかったです。厚かましくも生徒たちの合格をお願いをしてきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ