トップ > ブログ > テスト勉強の仕方 > 「先生はサイボーグ」~期末テスト3日目~

「先生はサイボーグ」~期末テスト3日目~

テスト期間中の出迎えは質問とともに

午後1時過ぎ。最初の生徒が教室にやって来ました。

「どう?手応えは?」「昨日チェックした”領土”のところは出た?」

そんな声掛けをしながら出迎えます。

「今までにない充実度」

「先生、今までにない充実度やったわ!!!」国語の出来ばえを独特の表現で伝えてくれた中2男子。

今朝の早朝特訓で課題プリントや平家物語の現代語訳の確認をした状態を見ていると、「なるほど」と思える感想です。でもあえて質問をして感想を掘り下げます。

「え?充実度って、過去最高の出来やったってこと?」
「どこがよく出来たん?」
「それは何でやろ?」
「テストが終わった瞬間はどんな気持ち?」
「次の学年末テストで同じような感覚になるために、どうしたらいいやろ?」

こうやってテスト勉強で「何をするのか」「どんな状態になるまで勉強するのか」といったことを自分のものにしてくれたらと思います。

「先生ってサイボーグ?」

テスト当日の早朝特訓で課題プリントでの間違いが2問。それがそのままテストに出たそうです。

こういうのは印象にも残るのでテスト後も忘れにくいですよね。

早朝特訓5日目、生徒たちが来る前、6時ごろのフェニックス通りの空です。

保護者の方からこんなメッセージをいただきました。

お心遣いありがとうございます

月州中学校、大浜中学校では期末テストが終わりました。殿馬場中学校は、来週月曜から期末テスト。

早朝特訓もあと3日、生徒たちと一緒に頑張りますよー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひLINE@もご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ