トップ > ブログ > 教室の様子 > 「スリランカカレー」と掛けまして「教室の生徒たちの様子」と解きます

「スリランカカレー」と掛けまして「教室の生徒たちの様子」と解きます

新大阪までカレーを食べに

同業の先生たちと東三国にあるスリランカ料理ラサハラ(RASA HALA)さんへ。

名古屋の國立先生が企画していただき参加してきました。

わざわざカレーを食べに新大阪まで。でも新大阪まで行った分の値打ちがありました。

お店に入った瞬間、「おーっ、ここはアタリ!」と思わせる本格的にスパイシーな香りが立ち込めています。

ランチのセイロンプレートは3種類のカレー(3種類の中から選べるお肉のカレーと豆カレー、いんげんカレー)がワンプレーとになって出てきます。

3種類とメニューには書かれていたんですが、インゲン、オクラ、ナス、あと何か1つとお肉で5種類ありましたね。

自分で撮った写真が美味しそうでなかったので、お店のページから拝借しました。

何というんでしょう、爽やかな辛さの中に色々な味が混ざり合っているというか・・・。カレーの味を的確に表現する術を持ち合わせていません。全く伝わりませんね・・・。

でも今までに食べたカレーの中で上位に入ること間違いありません。カレー好きの方はぜひ。

個人塾のつながり

個人塾の経営者さんたちとお会いすると、まぁまず間違いなく仕事の話が大部分を占めます。

ほとんどの方は自塾での取り組みを包み隠さず教えてくれるんですよね。それがヒントになったり、自信になったり。

昨日も映像教材の使い方や授業に対する考え方に共感していただける方に出会えました。また違ったスタンスで経営されてる方とも出会え、それがスパイシーなカレー以上に刺激になりました。

セイロンカレーと未来アカデミーの共通点

「スリランカカレー」と掛けまして「教室の生徒たちの様子」と解きます。その心は・・・

昨日いただいたカレーはご飯の上に5種類のカレーが並んでいる感じでした。一つずつ違う味なのですが、最後は全部を混ぜて食べます。

すると食材同士が絡み合って、また違った味わいになるのが面白かったですね。

塾ブログらしく、このカレーを教室に当てはめてみます。

未来アカデミーでは、小学生も中学生も高校生も同じ教室で勉強しています。時にが混ざることも。
年中さんに学ぶ中学生たち

同学年だけの教室、ブースに囲まれた個別指導にはない雰囲気があります。小学生と中学生が普通に話をしていることがありますから。

そこで「学年が上がるとこんな感じになるんやなぁ」と下の学年の子たちが学ぶことはもちろん、上記のリンクのように年上の子たちが下の学年の子から学ぶことがあります。

まさにカレーのようにミックスされた違った味わいがあります。

「その心」、今回のカレーの味よりは伝わったでしょうか(汗)

最後までお読みいただき感謝しています。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。よろしければLINE@にもご登録くださいませ。
友だち追加

ページトップ