トップ > ブログ > 教室の様子 > 「すぐに原稿用紙の半分は書けそう」

「すぐに原稿用紙の半分は書けそう」

期待通りの反応

「おーっ、すぐにでも半分くらいは原稿用紙が埋まりそう!」

明日からのお盆休みを前にして、希望者に読書感想文の書き方を伝えました。

それにしても、期待どおりの反応(^^)v

ブログの内容にひと手間加えて

伝えた内容は、これらの4回の記事で書いた内容そのままです。

夏休みのラスボス的存在の読書感想文のやっつけ方

読書感想文をスラスラ書けるようになる3つの型

夏休みの宿題で読書感想文がどうしても書けないときは

それでも読書感想文を書けないときの最終兵器は

ただ、口頭で伝えるだけだと忘れるので、ひと手間加えてみました。感想文の下書きができるようなシートを作ったのですが、それで冒頭のような感想につながりました。

読書感想文の最終仕上げは

お盆休み明けまでに本を読んで来てもらいます。その際に、渡したシートに記入しながら、ふせんを使いながら・・・

それを見ながら18日(土)に最終仕上げをする予定です。

よければ、その日に一緒に読書感想文を仕上げませんか?

◆日時:8月18日(土)13:00~19:00
(この間なら、何時でも何時間でも対応します)

◆対象:小学3年生~中学3年生(先着10名)

◆費用:500円

◆申し込み:以下のフォームかお電話、メールにてご連絡くださいね。

ページトップ