トップ > ブログ > 効果の上がる勉強のやり方 > 差がつくテスト直後のひと踏ん張り

差がつくテスト直後のひと踏ん張り

夏のフィナーレ

ピーンと張り詰めた空気。ほとんど物音が聞こえません。全員が真剣なまなざし。

2018年の熱い夏が終わりました。昨日は夏休み最後のイベント(?)である模擬テストを実施。

教室前方から見るテスト中の雰囲気って意外といいんですよね。全員の気力が満ち溢れ、ピーンという音が聞こえてきそうです。

気持ちが緩んだ”今”こそベストタイミング!

そして、その空気が一気に緩む試験終了の合図。

「この問題、答えは?」「えーっ、そうなん!?」

ここ、です!このタイミング!!

この言葉の感情が残っているうちに復習すると記憶に残りやすいんです。

今日はこのタイミングで5年生、6年生の子たちが解答を見て、説明し合っていました。中学受験をしない子たちなのに、この意欲!見ていて嬉しくなります。

「えーっ!テストが終わったばっかりなのに・・・」

そうですよね。その気持ち、よーく分かります。「夏休み最後だし、今日、明日くらいはゆっくりしたい」そんな気持ちになりますよね。

普通は…、みんな…、だからこそ!ここで、ひと踏ん張りすれば差がつきます。今がチャンスですよ。

ということで、中学3年生たちは午後からテスト直しに取り組んでいました。

そのあたりの詳しいことは春休みの模擬テストのときにも書いていたのを思い出しました。

よければコチラの記事↓もご覧くださいませ。

成績アップのためのゴールデンタイム

効果抜群!テスト”後”勉強

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ