トップ > ブログ > 雑記帳 > 南港まで展示会に行って考えたこと

南港まで展示会に行って考えたこと

教育ITソリューションEXPO

今日は朝からココへ。

「教育ITソリューションEXPO」、南港のインテックス大阪で開かれている教育業界の展示会です。すごいものが出てきそうな名前ですね。

便利なもの、使ってみたいものが盛りだくさん。各教材の概要を聞いているだけで、あっという間に時間が経ってしまいます。

AIを使った学習システム

タブレット上でコンパスまで使えるようになっています。

プログラミングの入門講座。プログラミングだけでなく英語も話します。

 

プログラミング+工作、これは夏休みの自由研究なんかに使えそうでした。

ITの発展で変わること

オンライン英会話、AI、プログラミング、ロボット、ドローン。計算から最新の内容まで効率よく学べる本当によくできたツールばかりです。

AIやロボットなどの技術革新によってなくなる職業が一時、話題になりましたね。ただ教科の内容を教えるだけというのは、なくなっていくのかもしれません。

ITが発展しても変わらないこと

いかに技術が発展しても変わらないこと。それは学ぶ側が人間だということです。

やる気がある日もあれば、そうでない日もあります。勉強をするべきだとは思うけれど、どうも机に向かう気になれない。

家だとついついダラダラとしてしまう。

一人で目標に向けてストイックにがんばれる人は、便利なツールがあれば目標を達成できるでしょう。

でも、そうでない人もいるし、一人では頑張れない時もあります。

だから「何を使って」「どうやって」勉強するのかは変わっても、私たちが「いつ」「だれと」「どこで」勉強するのかが結果に対して大きな役割を果たすのは変わらないことだと考えます。

便利なツールにそんなことを再認識できたの展示会でした。

勉強や入試に役立つ情報をお送りします。ぜひ、ご登録くださいませ。
友だち追加

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ