トップ > ブログ > テスト勉強の仕方 > 中学1年生で中間テストの英語が70~80点台だった「あなた」へ

中学1年生で中間テストの英語が70~80点台だった「あなた」へ

 

いつから英語が苦手になりましたか?

これはある中学校の1学期の中間テストの平均点です。英語の平均点が90点超で5教科でも最高点。

しかし、ある調査によると、そして、中学3年生の段階では8割の生徒が「英語が苦手」と回答しています。

そして、一番多くの人が英語が苦手になった時期が「中学校1年生の2学期」だそうです。

英語で平均点あたりのあなたは期末テストがチャンス!

脅すつもりは毛頭ないのですが、すこし厳しい書き方になることをご容赦ください。

中学1年生の1学期中間テストで平均点あたりの得点だと、上記の調査から考えて、英語が苦手になる可能性が極めて高いと言わざるを得ません。

でも、習った内容がそれほど多くないので、今ならしんどい思いをせずに追いつくチャンスです。

いくつかチェックすべきポイントを挙げておきますね。中間テストでの間違えた問題を見直してみてください。

ルールの確認

ピリオドやクエスチョンマーク、文頭の大文字を忘れる、といったことならまだ大丈夫かもしれません。慣れで間違えなくなります。

単語は完璧に

英単語は全て覚えていましたか?もし、ここができなかったのなら要注意です。必ず期末テストの勉強をするときに、中間テストの範囲の単語も覚えておいてください。今なら習った単語数も少ないので、追いつくチャンスです。

単語は全部、完璧に書けること。また英単語を見て日本語が思い浮かぶこと。これは今後、英語を苦手にしないために絶対に必要なことです。

英語を読めますか?

これは絶対的に効果が高い勉強法です。しかも簡単です。

でも、「面倒くさい」といって、やり方を教えても実行しない子がほとんどです。これは本当にチャンスですよー

その勉強法とは、音読です。教科書に出てくる英文を音読してください。

「なあんだ、そんなことかいな」という声が聞こえてきそうです。でも音読は本当に効果的です。

英語のテストでリスニング(放送テスト)がありましたよね。人は発音できない言葉は聞き取りにくいです。だから音読が必要なんです。

また日本語を思い浮かべながら、読んでいきます。できれば、日本語を見たら英文が思い浮かぶところまで仕上げてください。

80点と言わず満点を!

そこまで出来れば、期末テストから80点は取れるようになります。期末テスト、2学期の中間テストと2回連続で平均点は下がることがほとんどです。

それで80点だったら、それなりの順位をキープできますよね。

もちろん音読を完璧にこなして、ミスをしなければ満点も夢ではありません。

高校入試、大学入試を考えても、この期末テストが英語を得意にするチャンスです。ぜひ頑張ってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ