トップ > ブログ > 高校入試 > 「勉強が苦手」だからこそ、志望校をよく考えて

「勉強が苦手」だからこそ、志望校をよく考えて

「勉強が苦手なので工業高校」は慎重に

「勉強が苦手やから工業高校でいいかなぁ」「高校卒業したら就職するし、商業高校がいいかなぁ」

たまにこんな声を聞きます。

そしてこの時期に耳にするのが、「思っていたのと違った」といって高校を退学してしまうケースです。

先日も「中学校のときの友達が某工科高校に入ったものの、1年生の途中でやめた」というような話を塾生から聞きました。

多種多様な公立高校

工業高校、商業高校以外にも農業、食品加工、園芸、国際、芸能、情報、美術や音楽などの芸術、体育など公立高校だけでもたくさんの学科があります。

勉強でも英語や国語、理系などに注力したカリキュラムの高校もあります。

実は私も・・・

実は私も中学3年生の1学期には、「体育の授業が好き」というだけで「体育系の某S高校に行きたい」と考えていました。でも、実際に話を聞くと”全身、運動神経で出来ているような人”の集まり。

アッサリと断念しました。まぁ、受験しても不合格だったでしょうけどね。

説明会・体験会に参加しよう!

勉強が苦手だからこそ、特色のある高校に行くからこそ、しっかりと学校のことを調べるようにしてくださいね。

各高校のwebサイトには説明会や体験授業の日程が掲載されています。

工科高校魅力化プロジェクト

また、工科高校を考えている「あなた」には、こんなサイトもあります。ぜひ、ご参考に。

『工科高校魅力化プロジェクト』

http://education.raycreation.co.jp/index.html

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ページトップ